免許証の再交付は神奈川県民は二俣川へ

免許証を紛失してしまい再交付の手続きをしました(; ・`д・´)

逗子市民ですが、神奈川県民は一律で二俣川にある運転試験場に行かないといけないので、はるばる二俣川まで行ってきました。

車で行ったので(もちろん自分は免許証不所持なので人の運転で)、横浜横須賀道路⇒保土ヶ谷バイパスのルートだったから30分ほどで二俣川の運転試験場にたどり着けました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

免許証の再交付に必要なもの

必要書類は神奈川県警の公式サイトによるとこのようになっています。

<必要書類>

(持参するもの)
○申請用写真 1枚 タテ3.0センチメートル×ヨコ2.4センチメートル(申請前6ヶ月以内に撮影)
    *なのになぜか免許証用の写真は、申請用写真とは別に当日撮影…
○身分を確認できるもの
 (例:健康保険証・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・パスポート・学生証・社員証・身体障害者手帳・年金手帳・他官庁発給の許可証(免状)・住民票の写し・外国籍の方の場合は、在留カード・特別永住者証明書等)
    * 住民票の写しの場合は、他にも氏名入りのカードや通帳等が必要
    * コピー、ファックス類は不可
○破(汚)損した場合はその免許証
○手数料 3500円

(運転試験場に用意されているもの)
○運転免許証再交付申請書
○運転免許証等亡失等事実てん末書

持参する書類の身分を確認できるものに困りました。
というのは、財布落としたから他の身分証明証もセットで紛失していたので・・・

社員証が身分証明証で使えてよかったε-(´∀`*)ホッ

こういうときのためにマイナンバーカードって作っておいて自宅に保管しておいてもいいかもと思いました。

あと、3500円の手数料は地味に痛いです(;´∀`)

免許証の再交付の手続き方法

運転試験場に着いたら、まずは「運転免許証再交付申請書」を記入して写真と一緒に提出します。
その際に3500円も支払います(´;ω;`)

その後の手続きの手順はこのような流れです。

免許証 再交付 手順

暗証番号を機械で登録してから、「運転免許証等亡失等事実てん末書」を記入して呼ばれるのを待ちます。
「運転免許証等亡失等事実てん末書」にはどんな状況で紛失したかなどを記入します。

呼ばれるまでは大体1時間くらい待ちました。

暇つぶしに本、スマホなど必須です。

そして呼ばれたら、「運転免許証等亡失等事実てん末書」を受付に提出して、新しい免許証に使う写真を撮影。

その後は免許証の受取のみですが、受取で呼ばれるまではまた30分近くかかりました。

免許証の再交付にかかった時間と費用

所要時間と費用をまとめると・・・

所要時間:移動時間が往復「1時間」+運転試験場で「約2時間」=「3時間」
費用:再交付手数料「3500円」+駐車場「700円」+高速代往復「1400円」=「5600円」

免許証を失くすとマジ大変です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。