ヤッキーを食べた感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤッキーを食べた感想について今回は書きたいと思います。

マクドナルドの200円ハンバーガー、おてごろバーガーシリーズの新作です。

マクドナルド ヤッキー

ヤッキーというのは、「しょうが焼き」からのネーミングみたいです。

それにしても、この包み紙・・・・

「ヤッキー」って小さく書いてあってなんか怖いです(;・∀・)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤッキーを食べてみた

ヤッキーを食べて見ました。

包み紙を開けるとこんな感じ。

ヤッキー 実物

うーん。

ハンバーガーとレタスしか見えないですね。

しょうが焼きバーガーの「ヤッキー」。

しょうが焼きのお肉は入っていないのかな???

食べ進めてみます。

ヤッキー 中身

あ!

玉ねぎが出てきましたね!

しょうが焼きのタレ味のソースも登場。

なかなか酸味が効いていておいしいです。

でも、しょうが焼きのお肉は出てきませんね。

片寄って下の方から出てくるのでしょうか。

ヤッキーにはしょうが焼きのお肉は入っていない

さらに食べ進めると・・・・

ヤッキー 中身2

ここで気づきました。

ヤッキーにはしょうが焼きのお肉は入っていないのね(; ・`д・´)

ポークハンバーガーにしょうが焼き味ソース、玉ねぎとレタスを挟んだのが「ヤッキー」でした。

私はてっきり、ハンバーグにさらにしょうが焼きのお肉も乗せてあるとオモタよ。。。。

ヤッキーはカルビマックのビーフオンビーフみたいにポークオンポークじゃない

たぶん、カルビマックと勘違いしたみたいです。

カルビマックはハンバーグの上にカルビが乗ってる「ビーフオンビーフ」。

てっきり、ヤッキーはポークハンバーグの上にしょうが焼きが乗っている「ポークオンポーク」と思ってました。

200円でそれは望みすぎでした・・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする