facebookアカウント乗っ取りされました

facebook、アカウント乗っ取りされてました(;・∀・)

facebookは全然使ってなかったのですが、ふと思い出してfacebookにログインしようとすると、私のページのはずなのに、なぜか外人の名前と写真が登場。

レイチェルって誰やねん!!
(実際は違う外人の女性の名前ですが、私のページの名前が外人の女性名に書き換えられていました)

さらに、今までのパスワードではログインもできなくなってました。

とても焦ったのですが、最終的にはなんとか自分のfacebookアカウントとして取り返すことができました。

取り返すまでの対応方法、プロセスが非常にわかりにくかったので、もしも他にfacebookのアカウント乗っ取りにあって困っている方のために、私の場合でのfacebookアカウント乗っ取りの対応、解決方法をまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

facebookのアカウント乗っ取りされてからの対応

facebookのアカウントが乗っ取りされて、全く知らない外人の女性レイチェル(仮名)に私のアカウントが書き換えられてしまいました。

プロフィールの写真もレイチェルが花壇の前でイキっている画像に置き換えられてしまっています。

私が行った対応を順番に書いていきます。

facebookへアカウント乗っ取りを報告しようとした

facebookへ今回の件をまず報告して、なんか他の回答をもらえないかと思いました。

報告するためのメールや入力フォームが無いか探してみたのですが、どうやら日本にはfacebookのログイン中の画面以外には、トラブルを報告できる窓口、電話やメアド、お問い合わせフォームなどは用意されていないようでした。

facebookの日本法人のサイトも見ましたが、ダメでした。

facebookにログインできればアプローチできそうでしたが、そのログインで困っている状況の私は一体どうしたらいいのか・・・

アカウント乗っ取りのような状況でも、こちらからfacebookへの報告というのはできないみたいでした。

facebookのパスワードの変更

アカウントが乗っ取られたとはいえ、ログインに使用するメールアドレスは今までと変わってないようでした。

なので、facebookのログイン画面で「パスワードを忘れた」というようなところから、自分のメールアドレスにパスワード変更のための情報を送ってもらうようにしました。

そうするとパスワード再設定のための、コードがfacebookから送信されてきました。

facebook アカウント 乗っ取り1

facebookは私のことをレイチェルだと思っているので、文章の始まりは、

「Hi レイチェル!」

となっているのが腹ただしいです。

ここで気づいたのですが、私が乗っ取りに気づく2週間ぐらい前に、このメールとは別にfacebookからパスワードの再設定のメールが届いていました。

もしかしたらレイチェルは、私のアカウントを乗っ取りできたのはいいけど、パスワードをその後忘れてしまったのかもしれません。

私のメールサービスには不正アクセスされたような形跡が無かったので、パスワード変更の依頼をレイチェルはやりたかったけどできなかったようです。

アカウントに紐付けされているメールアドレスの変更までやられてなくてよかった!

facebookのパスワードを変更

アカウント乗っ取り後に、今までのパスワードではログインができなかったのですが、上記のメールからパスワードの再設定に成功しました。

これでログインができれば、レイチェルの情報を削除して、私の情報に修正すればいいはず・・・

パスワードを変えられたけどfacebookにはログインできず

どうやら、レイチェルの時とはログインする環境(たぶんPC)が違うということで、そのままログインさせてはくれませんでした。

facebookから再度ログインできるようにするためには『本人確認資料の画像の送信』をするようにと出てきました。

名前と生年月日、写真が掲載された確認資料の画像が必要ということです。

と、いうことで、免許証の写真をスマホで撮って、その撮った画像で名前、生年月日、写真の部分以外は隠れるように編集してから、facebookの画面の指示に従って免許証の画像をfacebookに送信しました。

facebookへ本人確認資料を送信後

送信後すぐにfacebookからこんなメールがきていました。

facebook アカウント 乗っ取り2

やっと、facebookが日本語でコミュニケーションしてきました!

とりあえず、これ以上のアプローチは今のところはできないようなので、本人確認資料送信の後は待つしか無いようです。

返信には、1週間ぐらいは待つと思っていましたが、翌日にすぐfacebookから返信がきていました。

facebook アカウント 乗っ取り3

「送ってもらった本人確認資料とアカウントの名前が違います」

という内容です。

そりゃそうです、私はレイチェルではないので(; ・`д・´)

facebookのアカウントを取り戻せた

でもその後、メールの指示にあった、

─────────────────────────────

1.Facebookアカウントにログインします。
2.画面の説明に従います。
3.この手順で名前を更新できない場合は、お問い合わせフォームにご記入ください。

─────────────────────────────

にあるように、facebookにログインして画面の説明に従っていくと・・・・・

無事元のアカウント名(私の本名)への再設定ができました☆

おそらくfacebook側には、レイチェルにアカウントを乗っ取られる前の、本来の私のプロフィール情報が残っていたため、その情報と送信した本人確認資料とを照らし合わせて、私が本物だという判断をしてくれたのだと思われます。

まあ、日本人男性とレイチェルでは明らかに別人なので、判別が付きやすかったと思いますが、これが日本人にアカウント乗っ取りされていたらもっと大変だったのかもしれません。

特に、私はfacebookに自分の顔の写真は一切掲載していなかったのですが、免許証の情報が決めてでアカウントを取り戻せたということでした。

facebookアカウント乗っ取りの原因

直接的な原因はわからないのですが、たぶん私の場合はこれが原因だと思います。

簡単なパスワードの使い回し

簡単なパスワードの使い回しが一つの原因だと思います。

半角アルファベットのみという、ものすごくセキュリティ意識の低いパスワード使用していました。

重要なログイン情報には、もうそのパスワードを使っていなかったのですが、facebookはほとんどログインすらしないので、放置してました。

無料wifiスポットの利用

私は無料wifiスポットは一切利用しないのですが、知人にこのことを話してみたら、「無料wifiスポット原因じゃないか?」ということを言われました。

海外では「無料wifiスポット」がすごく多いみたいで、facebookアカウントの乗っ取りも日本よりも海外が多いから、ということみたいですが、ありえなくない話だと思いました。

スタバとか今は無料wifiスポットが増えてきていますが、他のセキュリティ面を考えてもやっぱり使用は控えるのがいいのかもしれませんね。

無料wifiスポットを使わないとなると、スマホのデータ通信料の上限を上げるか、データ通信量に制限の無い、wimax2などのwifiルーターを使うのがいいかもしれません。

こちらのwimax2みたいに、今はサービス開始の頃と比べて料金がかなり安くなってきているのでセキュリティを考えてwifiルーターの導入もいいと思います。

まとめ

facebookのアカウント乗っ取りの対処法についてここまで書きました。

乗っ取られて困ったのが、facebookに直接質問する方法が無いということでした。

それに、アカウントと紐付されたメールアドレスの変更がされていた場合は、たぶんパスワードの再設定はできなかったはずで、facebookへの連絡手段がわからず終わっていたかもしれません。

レイチェルがパスワードを失念したのはラッキーでした。

それがあったから、アカウントが完全にレイチェルのものになる前に対応できたんだと思います。

facebookアカウントを取り戻してからの対応

アカウントを取り戻せたのはいいのですが・・・・

友達が全員削除されてました(; ・`д・´)

さらに、レイチェルが外人の友達をたくさん登録していたみたいで、私の今のfacebookアカウントには見知らぬ外国人の友だちが100人以上います・・・

しかも、レイチェルは何に私のfacebookアカウントを利用していたのかわかりませんが、大量に友達の申請をしていたようで、毎日の用に外人の友達が増えていきます。

実際の私は違うけど、facebookアカウント上はものすごく国際的な人間みたいになっています。。。

この記事に書いた、私がfacebookアカウントのの乗っ取りからアカウントを取り返すまでの手順が、どなたかの参考になれば幸いです(^^)

[Facebook乗っ取られた] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。