麺屋502 大船にオープンしたラーメン屋

麺屋502というラーメン屋さんが大船にオープンしていました。

麺屋502 大船 オープン

ふむふむ・・・

元々は藤沢・白旗にあった號 (ゴウ)というラーメン屋の味が完全復活と表の看板にはありました。

オープン初日の開店直後にたまたま発見したので、ちょっとお試しで立ち寄ってみました(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

麺屋502のメニュー

オープン初日で物珍しさからか、お店の前には5名ほどの行列ができていました。

お店の前のメニューの写真を見ると・・・

麺屋502 大船 メニュー

店頭の看板にはあっさり鶏がらスープとありましたが、ラーメンはトッピングの違いで3種類のようです。

麺屋502 大船 メニュー2

サイドメニューも非常にシンプル、というかまだこれからなのかな???

とりあえず、初見だしまずはベーシックな「502特製ラーメン」を注文してみました。

麺屋502のラーメンの味の感想

列は10分も待たずに店内に入れました。

そして、注文するとほとんど待ち時間なく「502特製ラーメン」が登場。

麺屋502 502特製ラーメン

見ての通り、非常にシンプルなラーメンです。

真ん中にある黒いのはきくらげ。
そして、青ネギにフライドオニオンがトッピングされているのも特徴。

「502特製ラーメン」の味ですが、表の看板の通りの「あっさり鶏ガラスープ」のラーメン。

普段は豚骨などのラーメンに食べ慣れていると、ちょっと物足りないかもしれないくらいシンプルな味です。

シンプルなスープにフライドオニオンがけっこう良い味のアクセントになっていて、きくらげもスープにすごく合うトッピングだと感じました。

ただ、まったくパンチが無いラーメンなので、どちらかというと濃い~ラーメン屋が多い大船で生き残れるかちょっと心配に。。。

でも、このあっさり鶏ガラスープは飲んだ後や、仕事が遅くなった時に食べるには最高のラーメンかもしれない( ̄ー+ ̄)キラリ

あと、お店を出てから前身の藤沢・白旗にあった號 (ゴウ)というラーメン屋を調べると、崎陽軒嘉宮の元料理長のこだわり鶏スープラーメンだったという情報が。

最後までスープを飽きずに飲めたのは、崎陽軒嘉宮のテクニックだったのかも。

でももう少し、パンチのある味のメニューがあっても嬉しいです。

麺屋502の場所はこちら。

JR大船駅の南改札を出たら東口方向です。

[大船駅] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。