逗子海岸花火大会2017年も開催

逗子海岸花火大会が2017年5月26日(金)19:30~20:15に開催されます。

逗子海岸花火大会2017

逗子海岸花火大会は、関東で一番早い花火大会として人気です☆

打上数は約7000発。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

逗子海岸花火大会 最寄り駅

逗子海岸花火大会の会場の逗子海岸の最寄り駅は、JR逗子駅、京急新逗子駅で、どちらからも海岸までは徒歩で15分~20分ほどの距離です。

会場の逗子海岸周辺地図はこちら。

逗子海岸花火大会 穴場

逗子海岸花火大会の穴場は披露山公園です。

披露山公園の周辺は芸能人が住むような高級住宅街なのですが、ちょうど海岸沿いの崖の上に位置しているので、花火を打ち上げる逗子の海が一望できます。

また、披露山公園には猿や孔雀などの動物がいるので、少し早めに着いても楽しめると思います。

披露山公園へのアクセスは、JR逗子駅、京急新逗子駅から徒歩だとかなり遠いので、京急バスがおすすめです。

「鎌40」という系統のバスで「披露山入口」という、披露山公園近くのバス停まで出ています。
「鎌40」の京急バスは、JR逗子、京急新逗子のどちらからも乗車できます。

この「鎌40」のバスは鎌倉駅の東口が始発なので、花火大会で混雑する逗子を避けて、鎌倉駅東口から乗車してもいいかもしれません。

ただ、この「披露山入口」のバス停があるのは、披露山公園がある丘のふもとなので、そこから10分ほど坂道を登らない披露山公園には着かないので注意してください。

穴場ということで、披露山公園を紹介しましたが、逗子海岸花火大会の会場の逗子海岸は小さな湾になっているので、混雑していても海沿いのどこかに行けば充分花火を楽しむことができると思います。

また、早く逗子海岸に着くことができたら、逗子海岸にある夢庵などのファミレスで海沿いの席が確保できるかも。

[逗子海岸花火大会] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。