nanaco クレジットチャージ ポイント

nanacoへのクレジットチャージでポイントが貯まるクレジットカードってあるんですよね。

これ、実質クレカで払えないけど、nanacoで払えるものであればポイントをもらえるということになります。

例えば・・・・

固定資産税
自動車税
住民税
国民年金
国民健康保険
電気・水道・ガスなどの公共料金の払込票

税金関係の支払いでクレカのポイントを付与できてしまうのって、かなりおいしいと思います。

ということで、

nanacoへのクレジットチャージでポイントが貯まる、年会費無料のクレジットカードを調べたのでまとめておきます。

リクルートカード

一つ目はリクルートカードです。

リクルートカードはnanacoへのクレジットチャージで、なんと1.2%の高還元率でポイントがもらえます。

もらえるのはリクルートポイントで、リクルート系のホットペッパーやじゃらんなどで利用できるのに加えて「Pontaポイント」へ等価交換できるので、貯まったリクルートポイントがそのままローソンなどでの買い物で利用できることになります。
(セブンイレブンでの支払いのためのクレジットチャージでローソンで使えるポイントが貯まるってなんか変ですが・・・)

ブランドは「JCB」「VISA」「Mastercard」から選べますが、どのブランドを選んでも、nanacoへのクレジットチャージでポイントを貯めることができます。


Yahoo! JAPANカード

次は『Yahoo! JAPANカード』です。

カードの利用金額の1%がTポイントとして還元されます。

注意してほしいのは、Yahoo! JAPANカードでは「JCB」のブランドの場合のみ、nanacoへのクレジットチャージでのポイントが貯まるようになっていることです。

Tポイントはヤフーショッピングや、ファミリーマート、ドトールなど利用できる店舗も多いので、貯まったポイントを無駄にすることも少ないと思うのでお勧めです。

また、Yahoo! JAPANカードはカード入会時に大量のTポイントをもらえることもあり、Yahoo! JAPANカードを作ってもすぐに使う予定が無いような方でも発行して損はないと思います。

楽天カード

続いて楽天カードです。

楽天カードもnanacoへのクレジットチャージで1%の楽天ポイントが溜まります。

注意してほしいのは、「JCB」のブランドのカードに限るということです。

楽天カードの利用で貯まる楽天ポイントも楽天市場での利用にも使えるし、街中で楽天ポイントが利用できるお店が増えていること、楽天Edyにチャージが可能なことを考えると、ポイントの使い勝手は抜群です。

また、キャンペン中であればカード発行時に大量の楽天ポイントをもらうことができるところもうれしいところです。

上記のクレジットカードはnanacoへのクレジットチャージでのポイント付与が無くても使い勝手の良い、日常のメイン使用できるクレカだと思います。

[nanacoポイント] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。