MR.BIG 2017年 武道館公演の感想(レポート) 開演後 後編

MR.BIGの日本武道館公演の感想(レポート)、開演後の後編です!

「Forever & Back」が終わった後のアコースティクセクションからの感想、レポートをどうぞ(^^)

前編はこちらです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MR.BIG 2017年武道館公演の感想(レポート) 全曲 後編

花道の先のセンターステージに、エリック、ポール、ビリー、そしてパットも一緒に登場。
マットはドラムセットから後方支援。

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック

アコースティックセクションのスタートです。

パットはタンバリンで参加。

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック パット

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック  セッティング中1

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック  セッティング中2

エリックが「ミ~ミミミミ~♪」と、謎のメロディを観客に一緒に歌わせてきます(笑)

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック  エリックの「ミ~ミミミ~♪」

エリックが満足したら「Wild World」の演奏がスタート。

14.Wild World

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティックセクション

エリックの声の調子が悪いのかも、っていうのは勘違いだったみたいで、ここからのエリックの歌声は本当に素晴らしかったです。

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック  wild world1

激しいロックを歌うエリックもかっこいいけど、アコースティックサウンドで歌うとエリックの歌の上手さが際立ちます。

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック  wild world2

15.Promise Her The Moon

ここで意外な選曲「Promise Her The Moon」がスタート。

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック  promise her the moon1

日本武道館公演前まではセットリストに無かったので驚きました。

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック  promise her the moon2

そして「Promise Her The Moon」の時に、観客から自発的にスマホのライトを点灯させる演出があって、武道館全体がプラネタリウムみたいになりました。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Promise Her The Moon

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック  promise her the moon3

曲の美しさと相まって、エリックも感動しているみたいでした。

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック  promise her the moon4

「Promise Her The Moon」、アコースティックバージョンもなかなかいいですね(^^)

16.Damm I’m in Love Again

「Defying Gravity」からの新曲「Damm I’m in Love Again」も演奏してくれました。
やっぱり新曲の方が今のエリックのキーに合うみたいで、より歌いやすくて声が出てるように感じます。

MR.BIG 2017年 武道館公演 アコースティック  Damm I’m in Love Again

歌いこなしっぷりを聴く限り、なんだかんだ言いながらもエリックは「Damm I’m in Love Again」がお気に入りなのかもしれません。

「Damm I’m in Love Again」までのアコースティックセクションは、とにかくエリックの歌の上手さに感動でした(^^)

そして、エリックの「チョットマッテクダサーイ」の声と共にメンバーがセンターステージから元の立ち位置に戻っていきます(笑)

17.Rock & Roll Over

アコースティックの後は「Rock & Roll Over」。

MR.BIG 2017年 武道館公演 Rock & Roll Over

やっぱり昔の曲は本当に盛り上がります。
この曲のポールのギターも、イントロ、バッキング、ソロと捨てるところが無い名演だと思います。

曲のエンディングに向けてのギターソロが本当にかっこいいです!

18.Around the World

「Rock & Roll Over」の興奮のまま「Around the World」へ。
ポールとビリーのユニゾンプレイの連続でテクニカルな曲ですが、サビのコーラス部分は歌いたくなるメロディーというとってもMR.BIGらしい曲です。

MR.BIG 2017年 武道館公演 Around the World1

「Around the World」は曲の6割ぐらいがポールとビリーの高速ユニゾンプレイという、良い意味でかなり変態な曲で、耳を休める暇がありません。

MR.BIG 2017年 武道館公演 Around the World2

ソロの途中でポールとビリーのハーモニクスで一旦ブレイクするところも最高だし、ポールとビリーのソロの掛け合いシーンもかっこよかったです!

MR.BIG 2017年 武道館公演 Around the World3

MR.BIG 2017年 武道館公演 Around the World4

曲のエンディング部分は、CDよりスローで溜めた演奏にするのも、かっこいい演出でした。

Bass Solo

ビリーのベースソロ。
こちらもポールのソロ同様解説できません(笑)

MR.BIG 2017年 武道館公演 ビリー ベースソロ1

武道館公演後に「ビリーのソロは今日も変態でした」というツイートが多数あるくらい、そのテクニックを思う存分見せつけてくれました。

MR.BIG 2017年 武道館公演 ビリー ベースソロ2

MR.BIG 2017年 武道館公演 ビリー ベースソロ3

MR.BIG 2017年 武道館公演 ビリー ベースソロ4

64歳とは思えないプレーの連続です。

でも、一部のお客さんはビリーのソロの時になると座ってました(; ・`д・´)
ビリーのソロってそういう位置付なのね・・・・

それにしても、MR.BIGの本当の危機は、ビリーに何かあって代わりのベースが見つからないときだろうな、とふと考えてしまいました。

MR.BIG 2017年 武道館公演 ビリー ベースソロ5

19.Addicted to That Rush

ベースソロ最後の両手タッピングでの高速フレーズが「Addicted to That Rush」の合図。
ポールが登場して、ビリーとの高速フレーズの掛け合いに!

MR.BIG 2017年 武道館公演  Addicted to That Rush1

MR.BIG 2017年 武道館公演  Addicted to That Rush2

ポールとビリーの掛け合いから始まるイントロ部分に鳥肌です。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Addicted to That Rush3

MR.BIG 2017年 武道館公演  Addicted to That Rush4

ブレイクから渋い演奏になって、その後エリックの

「Are You Addicted to That Rush?」

の掛け声後をきっかけに、エリックのボーカルに合わせてポールとビリーがソロを弾くところがかっこいいですね。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Addicted to That Rush5

メンバー紹介

そして、ここでメンバー紹介なのですが、なんといってもパットの紹介ムービーです。

MR.BIG 2017年 武道館公演  パットムービー
(またピンボケですいません・・・)

ここからはかなりネタバレなので、ネタバレ嫌な方は写真は見ない方がいいかもしれませんが、ムービーの続きの画像もアップします。

MR.BIG 2017年 武道館公演  パットムービー1

MR.BIG 2017年 武道館公演  パットムービー2

幼少期のドラムを始めたきっかけから、その後の努力。

MR.BIG 2017年 武道館公演  パットムービー 3

あきらめずにドラムを続けてパットはプロのドラマーになれたこと。

MR.BIG 2017年 武道館公演  パットムービー 4

そして、現在のパット。
パーキンソン病と診断されたが、今でもドラムをあきらめていない。

そんなパットに観客から盛大な拍手が送られました。

MR.BIG 2017年 武道館公演  パット ムービー後

パット、涙目でした。

MR.BIG 2017年 武道館公演  パット

涙目のパットがスクリーンに映し出されて、みんなパットが何を話すか待っていたのですが、

「Let’s Play.」

の一言で済ませるところも、湿っぽくせずにショーを盛り上げたいというパットの気持ちが現れていたような気がして感動的でした。

パットのムービーの他の写真は別途公開したいと思います。

20.To Be With You

パットのムービーの感動の余韻を残したまま、エリックの掛け声から「To Be With You」へ。
この流れはすごく感動的で、この日の武道館公演のハイライトでした。

「To Be With You」の歌詞は失恋した女の子を励ます的な内容ですが・・・・、良い曲だなぁって再認識。

MR.BIG 2017年 武道館公演  To Be With You

バラードソングのエリックのボーカルはやっぱり最高です。

21.Colorado Bulldog

そして「Colorado Bulldog」。
イントロ部分は、かつて何人もの日本人ギターキッズを苦しめたストレッチ高速フレーズ。
ハンマリングはともかく、後半のプリングは厳しすぎだし、指届かないしと、私も挫折しました・・・・

ポールとビリーにとっても完璧に合わせるのはたぶん難しいと思うのですが、見る限り二人共なんなく弾いてますね(;・∀・)

MR.BIG 2017年 武道館公演  Colorado Bulldog1

サビの「Colorado Bulldog」をみんなで大合唱です。
エリック、ポール、ビリーも仲良く1本のマイクで歌います。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Colorado Bulldog2

MR.BIG 2017年 武道館公演  Colorado Bulldog3

MR.BIG 2017年 武道館公演  Colorado Bulldog4

ビリーの「drinks are on the house」の部分も相変わらず盛り上がりますね(^^)

22.1992

「1992」は「Defying Gravity」で個人的には一番好きかも。

「To Be With You」が全米1位になった1992年の出来事を振り返るというポール作のユニークな歌詞、イントロのスリリングなレーサーX風のギターフレーズ、サビにはキャッチーなメロディとコーラスが魅力です。

ライブでは、事前にWOWOWのサイトで募集されていた、ファンとMR.BIGの思い出の写真がスクリーンに映し出されるのですが、スクリーンをじっくり見ていると曲に集中できないというジレンマが(笑)

会場で販売しているTシャツにも、1992デザインのTシャツがあって、Tシャツの裏には1992の歌詞が描かれています。

MR.BIG 2017年武道館公演 グッズ 売り場 Tシャツ2
(一番左が1992Tシャツ)

1992のライブでの演奏は、サビでの厚いコーラスがすごくMR.BIGっぽくて良かったです。
特に演奏が止まってコーラスだけになるところがすごく印象的でした。

MR.BIG 2017年 武道館公演  1992

スクリーンのファンから募集した思い出の写真の映像は改めてじっくり見たいですね(^^)

「1992」の演奏終了で一旦メンバーがステージから去ります。

23.We’re An American Band

ここからはアンコール。
2017年の来日公演は当初アンコール無しだったからかもしれませんが、「1992」でメンバーが下がってから3分もしないうちに登場。
さすがファンを待たせません(笑)

アンコールはボーカルが「パット」、ギターが「ビリー」と「マット」、ベースに「エリック」、そしてポールが「ドラム」。

Grand Funk Railroad のカバー、というかコピーと言ったほうが適切かも。

スクリーンには星条旗が登場。

MR.BIG 2017年 武道館公演  We’re An American Band

エリックのベースはこんな感じで一生懸命な感じ。

MR.BIG 2017年 武道館公演  We’re An American Band エリック

ポールはドラムが楽しそうです。

MR.BIG 2017年 武道館公演  We’re An American Band ポール1

MR.BIG 2017年 武道館公演  We’re An American Band ポール2

パット、ちゃんと歌えてます!

MR.BIG 2017年 武道館公演  We’re An American Band パット1

MR.BIG 2017年 武道館公演  We’re An American Band パット2

そしてビリーのギターはいつも通りって感じ。

MR.BIG 2017年 武道館公演  We’re An American Band ビリー

それにしても、ポールのギターを使っているはずなのに、ビリーが弾くと全然音が違うのにびっくりです。
ビリーだってそんじょそこらのギタリストよりも上手いはずなのに、ポールが弾く時の方が抜群に音が良いんですよね。

ビリーはピッキングはあんまりうまくないのかもしれません。

24.Defying Gravity

そしてラストは「Defying Gravity」!

スクリーンには「Defying Gravity」のタイトル通り、重力に逆らう感じのアニメが移されています。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity1

CDよりも少しキーを下げてました。
そのせいか、随分とCDとはサウンドが違って曲の印象が違うような気がします。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity2

「Defying Gravity」は原曲キーの方がいいかもなぁ・・・
キーが下がってちょっと地味な曲になってしまった印象です。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity3

イントロのギターはCDでは、開放弦を使う音が低い側と音が高い主旋律側で2本のギターを重ねていましたが、それを1本で再現してました。

どうやって弾いたかは謎ですが、アレンジにはポールも少し苦労したかもしれません。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity4

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity5

そして曲の最後のサビでついに・・・・

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity 象さん登場1

象さんズが登場です!

それにしても象さんズ、吊るされて登場するのかと思っていたら、スタッフが手押しでステージのビリー側に押し出すようにして登場したのがちょっと微笑ましかったです。

エリックに引っ張られる象さんズの片割れ。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity 象さんズ登場2

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity 象さんズ登場3

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity 象さんズ登場4

「Defying Gravity」は象さんズの演出が無ければちょっと寂しかったかも。
日本ツアーが終わったらセットリストから外れるかもしれません。

でも、ちゃんと来日公演で新曲をセットリストに入れて聴かせてくれるMR.BIGに感謝です!

「Defying Gravity」で日本武道館公演は終了です。

曲が終わった後にビリーが上手すぎる象さんの鳴きマネを披露。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity ビリー象さん鳴きマネ

クオリティが高すぎて笑いました。

エリックも負けじと象さんの鳴きマネを披露。

MR.BIG 2017年 武道館公演  Defying Gravity エリック象さん鳴きマネ

イマイチだったと気づいたようです(笑)

MR.BIG 2017年 武道館公演 終演

約2時間半の長丁場だった日本武道館公演もついに終演です。

最後はメンバーがセンターステージまで来てくれました。

MR.BIG 2017年 武道館公演  終演1

おしゃべりなエリックも最後はビリーに挨拶を譲ります。

「MR.BIGはすぐに日本に戻ってくるぜ!」

ってビリーは言ってましたが、たぶん早くても2年後だろうなぁ・・・

そして、恒例の記念撮影後、MR.BIGメンバーが遂にステージを降ります。

MR.BIG 2017年 武道館公演  終演2

象さんズを残して。

MR.BIG 2017年 武道館公演  終演3

MR.BIGの武道館公演、ついに本当に終演です。

アルバムからの選曲数を改めて振り返ると、

Lean Into It 7曲
Defying Gravity 6曲
Bump Ahead 6曲
What If… 3曲
Mr. Big 2曲
Hey Man 1曲
…The Stories We Could Tell 0曲

となり、新曲も古い曲もまんべんなく、MR.BIGのオールタイムベス的なセットリストで本当に楽しめました。

日本武道館もいいけど、今度はあえてもっと狭い会場で見てみたいかも。

DVD化したら絶対に買おうと思います。

[Mr.Big] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。