長谷寺の紅葉ライトアップに行きました

長谷寺の紅葉ライトアップに行ってきました(^^)

長谷寺 紅葉ライトアップ その1

鎌倉の長谷寺は、紅葉が見頃になる11月下旬から12月上旬の約2週間限定で、紅葉ライトアップが特別に開催されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長谷寺 ライトアップ 2017

2017年の長谷寺の紅葉ライトアップは、「2017年11月25日(土)~12月10日(日)」の期間限定で行われています。

長谷寺 紅葉ライトアップ その6

紅葉のライトアップに加えて、長谷観音がある観音堂などの建物がブルーにライトアップされていて、紅葉の赤と建物の青のライトアップのコントラストがきれいでした。

長谷寺 紅葉ライトアップ その3

ちょうど見に行った日が満月だったので、紅葉ライトアップと満月が両方楽しめてすごく特別感がありました。

長谷寺 紅葉ライトアップ その4

長谷寺 ライトアップ 時間

長谷寺の紅葉ライトアップ、開催時間は「日没 ~ 18:00閉門(18:30閉山)」となっています。
入場できる時間は18:00までです。

始まりが「日没」というのが、具体的じゃなくてわかりにくいですが、長谷寺の紅葉ライトアップがある頃の鎌倉の日没(日の入)の時間は16時半頃になります。

私は16時40分過ぎに長谷寺に着いたのですが、ちょうどそのタイミングでライトアップが点灯しました。
16時半ぐらいを目指して長谷寺に行くといいと思います。

到着してすぐの頃は、まだ少し空も明るいのですが、徐々に日が落ちていく景色の移り変わり鑑賞するのも中々良いですよ(^^)

長谷寺 紅葉ライトアップ その5

長谷寺 ライトアップ 混雑

長谷寺の紅葉ライトアップの混雑ですが、16時半頃はまだ大混雑というほどではなかったです。
空が暗くなってからやってくる人が多いみたいで、空が暗くなって本格的に混雑してくるようでした。

長谷寺は山の斜面にあるので、階段が多いのですが、混雑してくると階段を進むのがけっこう大変です。

特に、一番高いところにある眺望散策路は、道が細いので私が訪れた時間対でも登るまでに行列ができていました。

眺望散策路を登ると、こんな景色が見れます。

長谷寺 紅葉ライトアップ その2

混雑すると眺望散策路に登るまで時間がかかりますがおすすめです。

また、長谷寺は山の斜面にあって少し高台にあるので、暗くなる前だと鎌倉の市街地が一望できます。

暗くなる前に着くようにして、鎌倉を一望するのもいいと思います。

長谷寺 ライトアップ アクセス

長谷寺までのアクセスですが、最寄駅は江ノ電の長谷駅です。

地図も掲載しておきます。

長谷駅からは徒歩5分ほど、鎌倉駅からは徒歩25~30分ぐらいです。

長谷寺の目印は大きな赤い提灯です。

長谷寺 提灯

拝観料は鎌倉の長谷寺は拝観料が大人300円、小学生100円です。

長谷寺 ライトアップ 子ども料金

子どもの拝観料について、公式サイトには「小学生100円」としか表記が無いのですが、

小学生未満:無料
小学生:100円
中学生以上:大人料金

が細かい内訳です。

ちなみに、長谷寺に入るチケットは券売機で購入できるのですが、お地蔵様で人数を表す画像でちょっとかわいいです。

長谷寺 券売機

このイラストのお地蔵様は、長谷寺の境内にもあります。

長谷寺 お地蔵様

今週末が2017年の紅葉ライトアップの最後の週末ですが、天気が良さそうなので鎌倉観光のコースに入れてみてください☆

[ライトアップ] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。