中垣内祐一:現役時代の代表メンバーと現在について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本ページはプロモーションが含まれています

中垣内祐一は、かつてバレーボール日本代表として国際的な舞台で輝かしい活躍を見せた後、引退を経て現在は全く異なるフィールドで多面的なキャリアを築いています。

現役時代に男子バレー代表として共に戦ったメンバーについてと、農業、大学教育、そしてスポーツの指導者として、中垣内祐一が現在どのような活動をしているのか、その具体的な役割と彼の人生における新たな章について詳しく紹介します。

記事のポイント

  • 中垣内祐一の現役時代の男子バレー代表メンバー
  • 中垣内祐一の現在は農業・大学教授・中学高校バレーボール部の総監督の兼業状態
中垣内祐一 wikipedia

目次

中垣内祐一の現役時代の男子バレー代表メンバー

「1989年バレーボールワールドカップ」中垣内祐一出場時の男子バレー代表メンバー

※中垣内祐一の日本代表デビューです

川合俊一
井上謙
眞鍋政義
米山一朋
原秀治
蔭山弘道
植田辰哉
大浦正文
大竹秀之
荻野正二
中垣内祐一
南克幸

「1990年バレーボール世界選手権」中垣内祐一出場時の男子バレー代表メンバー

眞鍋政義
米山一朋
蔭山弘道
大浦正文
大竹秀之
荻野正二
中垣内祐一
南克幸
泉水智
泉川正幸
青山繁
成田貴志
松田明彦

「1991年バレーボールバレーボールワールドカップ」中垣内祐一出場時の男子バレー代表メンバー

大浦正文
大竹秀之
荻野正二
中垣内祐一
南克幸
植田辰哉
泉川正幸
青山繁
成田貴志
栗生澤淳一
松田明彦
南由紀夫

「1992年バルセロナオリンピック」中垣内祐一出場時の男子バレー代表メンバー

大浦正文
大竹秀之
荻野正二
中垣内祐一
南克幸
植田辰哉
泉川正幸
青山繁
成田貴志
栗生澤淳一
松田明彦
河野克巳

「1993年バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ」中垣内祐一出場時の男子バレー代表メンバー

大浦正文
大竹秀之
荻野正二
中垣内祐一
南克幸
泉川正幸
青山繁
成田貴志
松田明彦
佐々木太一
宮崎謙彦
竹内実

「1994年バレーボール世界選手権」中垣内祐一出場時の男子バレー代表メンバー

大浦正文
大竹秀之
中垣内祐一
南克幸
泉川正幸
青山繁
成田貴志
松田明彦
小林秀章
佐々木太一
宮崎謙彦
山本健之

「1995年バレーボールワールドカップ」中垣内祐一出場時の男子バレー代表メンバー

眞鍋政義
大浦正文
大竹秀之
荻野正二
中垣内祐一
南克幸
泉川正幸
青山繁
松田明彦
河野克巳
佐々木太一
齋藤信治

「1996年アトランタオリンピック最終予選」中垣内祐一出場時の男子バレー代表メンバー

※アトランタオリンピック出場を逃してしまったので最終予選メンバーです

眞鍋政義
大竹秀之
荻野正二
中垣内祐一
南克幸
泉川正幸
青山繁
松田明彦
南由紀夫
佐々木太一
宮崎謙彦
竹内実

「1998年バレーボール世界選手権」中垣内祐一出場時の男子バレー代表メンバー

眞鍋政義
大竹秀之
荻野正二
中垣内祐一
南克幸
宮崎謙彦
朝日健太郎
加藤陽一
竹内実
西村晃一
平野信孝

「2000年シドニーオリンピック最終予選」中垣内祐一出場時の男子バレー代表メンバー

※シドニーオリンピック出場を逃してしまったので最終予選メンバーです。

大竹秀之
中垣内祐一
泉川正幸
青山繁
佐々木太一
齋藤信治
朝日健太郎
加藤陽一
竹内実
西村晃一
紫波昌修
吉永文幸

楽天ブックス
¥1,601 (2024/05/17 03:26時点 | 楽天市場調べ)

中垣内祐一の現在は農業・大学教授・中学高校バレーボール部の総監督の兼業状態

中垣内祐一の現役時代のメンバーを振り返って、長く男子バレーの主要メンバーとして活躍したことがわかると思いますが、現在はなんと・・・農業・大学教授・中学高校バレーボール部の総監督の兼業状態にあるそうです。

中垣内祐一の現在の多様な活動

農業:環境に優しい米作り

中垣内祐一は、特に「ふくむすめ」と「ピカツンタ」という新品種の米を生産しており、これらの米は地元のスーパーマーケットで販売されています。中垣内氏の農法は環境に配慮したもので、化学肥料を極力使用せず、有機肥料による栽培を行っています 。

大学教授としての役割

福井工業大学スポーツ健康科学部の教授も務めています。教育者としての彼の役割は、学生たちにスポーツ科学の知識を深めさせることに加えて、実際のスポーツ指導にも関わっています。これには、バレーボールの技術指導だけでなく、スポーツ施設の管理や安全管理論に関する講義も含まれます 。

バレーボールの総監督

さらに中垣内祐一は、地元の中学校及び高校のバレーボール部の総監督を務めています。この役割では、彼は若手選手の育成に助言を提供し、監督としてではなく、むしろ運営と指導のサポートを行う「総監督」としての立場で関わっています 。

中垣内祐一:現役時代の代表メンバーと現在に関する本記事のまとめ

中垣内祐一氏は、かつて日本を代表するバレーボール選手として活躍していましたが、引退後も多岐にわたる分野で影響力を持ち続けています。彼の現在の活動は、次のように様々な側面から彼の貢献を示しています:

  1. 農業における取り組み:
    • 福井県で「ふくむすめ」と「ピカツンタ」の米を栽培。
    • 化学肥料を避け、環境に優しい有機肥料を使用した持続可能な農法を実践。
  2. 教育者としての責任:
    • 福井工業大学の教授として、スポーツ科学の講義を担当。
    • 学生たちに対してスポーツ技術だけでなく、施設管理や安全についても教える。
  3. バレーボールの総監督:
    • 地元の中学校及び高校のバレーボール部の総監督を務める。
    • 実践的な技術指導よりも、運営と戦略的サポートに重点を置いた役割。

これらの活動を通じて、中垣内氏は現役時代に培った知識とスキルを活かし、新しい世代の育成に貢献しています。彼のライフスタイルは、プロのスポーツ選手から教育者、そして農業者へと進化しており、多方面での彼の経験が如何に役立っているかが見て取れます。中垣内氏のこれからの活動からも目が離せません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする