吉田沙保里の伝説と名言をまとめてみた

吉田沙保里選手のこれまでの伝説と名言をまとめました(・∀・)b

リオオリンピックの銀メダルは、本人にもファンにも残念でしたが、吉田沙保里選手の伝説は色褪せることはない・・・・

その驚きのエピソードの数々を見ると、彼女がなぜ霊長類最強と呼ばれるかがわかります(; ・`д・´)

いやぁ、本当にすごい・・・・

では、伝説と名言集をどうぞ☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉田沙保里の伝説

吉田沙保里選手の伝説的なエピソードのまとめです。

・伊調馨は吉田に勝てず階級上げて五輪金メダル4連覇
・小原日登美は吉田に勝てず階級を下げて五輪初出場金メダル
・吉田沙保里がいるから階級を下げた登坂絵莉が金メダル
・アルソックのCMは分身以外CGなし
・中学時代には左腕を骨折した状態で大会に出場し優勝
・あまりに強いので外国人選手が合同練習を申し出るもあまりにハードすぎて帰国

アルソックのCMのエピソードですが、リビングの壁に張り付いているシーンがあるのですが、あれもCG等ではないそうです。

今回のレスリング女子の金メダルラッシュは吉田沙保里選手の存在無しには成し遂げられなかったと言っていいと思います。

吉田沙保里の名言

吉田沙保里選手の名言(迷言?)のまとめです。

・女に生まれて良かった。男だったら試合で人を殺してた。
・わたしのタックルを皆研究し対策してくるので、タックルで倒した
・カワイイ外国人選手と戦うときは集中力が上がりますね。「何でこんなにカワイイんだ」って。すぐに倒したくなります。燃えてきますね。「ブン投げてやる」って。

なんかもう強すぎて言っていることもレベルが違う感じです(; ・`д・´)

ネットを徘徊して、今回の伝説と名言をまとめてみたのですが、たぶんもっと他にも面白いエピソードがたくさんありそうですよね。

ただ強いだけじゃなくて、人間的魅力にもあふれているので、先日のリオの決勝の試合の後にあれだけたくさんの人がコメントしたんでしょうね。

ミッツマングローブの5時に夢中でのコメントが炎上するという事件もありましたが、その後ミッツマングローブの運営ブログで謝罪文も出していました。

ミッツ・マングローブ オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/mitz-mangrove/entry-12191939846.html

今後はレスリングの女子日本代表と母校の至学館大でコーチをしてほしいとの要請もあるみたいですが、次の身の振り方はみんなのためだけじゃなくて、自分のために決めてほしいと切に願います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。