エリックマーティンの来日公演@渋谷クラブクアトロに行きました

エリックマーティンの来日公演を「4/24」に渋谷クラブクアトロへ見に行ってきました。

エリックマーティン 来日 渋谷クアトロ

エリックマーティンのオールタイムベスト的なライブで、Mr.Bigの曲もたくさんやるよ!ってライブのチラシには書いてありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エリック・マーティン来日公演のセットリスト

まずはセットリストから。

1.What’s the Worst That Could Happen?
2.How Did I Give Myself Away
(Mr. Big song)
3.Goin’ Sane
4.Cinderella Smile
(Mr. Big song)
5.Sucker for a Pretty Face
(Eric Martin Band song)
6.Kansas
7.Taiyou no Uta (A Song to the Sun)
(Kaoru Amane cover)
8.Just Take My Heart
(Mr. Big song) (Acoustic)
9.Everytime I Think of You
10.Superfantastic
(Mr. Big song)
11.Mary Goes ‘Round
(Mr. Big song)
12.Something There
13.Fragile
(Mr. Big song)
14.Wild World / Wind Me Up / One in a Million / Green-Tinted Sixties Mind / Give It to Me Good(メドレー)
15.You’d Stick Out
(PJ Farley cover) (Vocal: PJ Farley)
16.A Freak Like You
(40 Ft. Ringo cover)
17.Kings for a Day
(Tak Matsumoto Group song)
18.Wonderland
(Tak Matsumoto Group song)

エリックマーティンの来日公演の感想

エリックマーティンのライブの感想ですが、まず歌唱力がすごい!

1960年10月10日生まれ(体育の日w)で56歳なので、昔ほどの高音は出ないにしても、ロックシンガーとして充分な歌唱力。

ジョンボンジョヴィは1962年3月2日生まれの55歳ですが、圧倒的にエリックマーティンの方が声が出ている(; ・`д・´)

ただ、セットリストについて言わせてもらえば、もう少し古いMr.Bigソングをたくさんやってくれたら嬉しかったです。Actual Sizeからの選曲ってなんか微妙・・・

でも、Actual Sizeはエリックの貢献度が高かったアルバムってことなのかも。

個人的に一番良かったのは、「Just Take My Heart」のアコースティックバージョンでした。弾き語りスタイルでバックバンド無しのギター1本だったので、エリックの歌がじっくり聞けてよかったです。

あと、今回の来日公演でこの公演だけアンコールが無かったのがちょっと残念でした。

演奏曲数は他の日とあんまり違いは無いのですが、アンコール無いとなんか寂しいですよね・・・・

まだ、これだけエリックが歌えるなら近いうちにMr.Bigでライブやってほしいなと、すごく思ったライブでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。