乾通り一般公開に行ってきました




   ↑   ↑   ↑   ↑
話題のバチェラーシーズン3、口コミが他のシーズンの2倍以上です・・・


乾通り一般公開に行ってきました。

乾通り一般公開 桜

桜がキレイだし、普段入れない皇居内に入れるというのは、とても貴重な体験になりました(^^)

ちなみに去年、平成29年の春は乾通りの樹木更新工事のため実施されなかったので、2年ぶりの春の乾通り一般公開となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

乾通り一般公開 日程

乾通り一般公開の日程、平成30年は3月24日(土)から4月1日(日)の9日間です。

乾通り一般公開は、坂下門から入門して乾門から退出するか、大手門、平川門、北桔橋門から退出するかのいずれかのルートの一方通行なのです。
坂下門から入門できるのは「午前10時から午後3時30分」までで、乾門からの退出時間は「午後4時」まで、大手門、平川門、北桔橋門からの退出は「午後4時30分」までとなっています。

坂下門へのアクセス

坂下門の場所はこちらです。

アクセスは、東京駅や東京メトロ千代田線の二重橋前駅が近いです。

乾通り 桜 混雑 待ち時間

乾通りの一般公開は桜を見るための方で混雑するのですが、待ち時間は私が訪れた3月25日(日)の15時頃で20分ぐらいでした。

乾通り一般公開 写真

最後に乾通り一般公開で撮った写真をまとめて掲載します。

坂下門から入ってすぐ左手の遠くに見える建物が皇居です。
一般参賀の時の天皇陛下が手を振られる場所が見えます。
乾通り一般公開2

皇居が見える場所のすぐ近くに宮内庁があります。
乾通り一般公開3

乾通り一般公開4

乾通り一般公開5

乾通り一般公開6

乾通り一般公開7

乾通り一般公開8

[乾通り] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする