声明のニュース情報 疑わしい検出 通知:セキュリティセンターでAppleID情報が確認されています




   ↑   ↑   ↑   ↑
ラグビーワールドカップ2019が無料期間でも見れる


声明のニュース情報 疑わしい検出 通知:セキュリティセンターでAppleID情報が確認されています

という件名のメールがSupport AppleIDという差出人から届いたけど・・・

appleID フィッシング

たぶん、これフィッシングメールだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アカウントのロックを解除する

メールの文面の下の方には「アカウントのロックを解除する」というボタンがあるのですが・・・

これ、押したらやばいやつだと思います(; ・`д・´)

Apple IDがロックされたらどうなる

まあ、メールの内容が本当だったなら、Apple IDがロックされていることになるのですが、実際にロックされた場合はこのような現象が発生します。

まずは、iphoneにこんな画面が出ることがあります。

appleID ロックされています

また、Appleの公式サイトにはApple IDがロックされた場合についてこのように記載されています。

Apple ID がロックされた場合や使用できなくなった場合
本人や第三者がパスワード、セキュリティ質問、その他のアカウント情報を何回も間違えて入力した場合、Apple ID はセキュリティ対策のために自動的にロックされ、どの Apple サービスにもサインインできなくなります。Apple ID のロックは、ご本人様確認を済ませた後で解除いただけます。

Apple ID がセキュリティ上の理由でロックされた場合、以下のいずれかの警告メッセージが表示されることがあります。

「この Apple ID は、セキュリティの問題により使用が停止されています」
「セキュリティ上の理由によりご利用のアカウントが無効になっており、サインインできません」
「この Apple ID はセキュリティ上の理由からロックされています」

つまり、Apple IDがロックされたら明らかにiPhoneを使う中で気づくはずってことじゃないでしょうか。

こういうメールで焦って対応する必要はきっと無いです。

[Apple] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする