逗子のラーメンといえば想




   ↑   ↑   ↑   ↑
話題のバチェラーシーズン3、口コミが他のシーズンの2倍以上です・・・


逗子ってラーメン不毛地帯という印象ですが・・・・

逗子 ラーメン 想 看板

「想」(そう)があります( ̄ー+ ̄)キラリ

逗子出身の店長は、鮨割烹や天ぷら店、鰻店、ヒルトン東京や料亭などの経歴があるとか。

前々から気になっていたのですが・・・・

逗子 ラーメン 想 外観

なんかラーメン屋にしては入りにくい外観なので、入ったことありませんでした(; ・`д・´)

オープン中の札を確認して、勇気を出して食べに行ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

逗子のラーメン「想」のメニュー

私が行ったのはお昼だったので、昼メニューです。
(ちなみに夜は居酒屋メインの形態だそうです)

「想」のメニューを開けるとまずあるのは、ラーメンへのこだわり(うんちく)などが書かれたページ。

逗子 ラーメン 想 メニュー1

特に素材、原材料は、

水:逆浸透膜水(RO水)を使用
醤油:100%国産丸大豆を使用した、杉桶仕込みの生搾り醤油を使用
塩:沖縄産塩職人の焼き塩などの5種をブレンドしたものを使用
麺:湘南小麦の自家製麺を使用

と記載されていて、並々ならぬこだわりが感じられます。

そして、ラーメンのメニュー。

逗子 ラーメン 想 メニュー2
逗子 ラーメン 想 メニュー3

麺は、つけ麺以外は「平打ちのちぢれ麺」「細麺」から選択できます。
醤油と塩ラーメンの2種類で、つけ麺のつけ汁も醤油と塩の2種類から選べます。

子連れの方に、お子様メニューとして「お子様らぁ麺」もあります。

さすが夜は居酒屋というだけあって、サイドメニューが豊富です。

逗子 ラーメン 想 メニュー4

というか、お酒のメニューもお昼からあります。

逗子 ラーメン 想 メニュー5

さらには、宴会コース、飲み放題コースまで。

逗子 ラーメン 想 メニュー6

昼に宴会コースできるかはわかりません。

私は、一番スタンダードだと思われる「芳醇な味わい醤油らぁ麺」を「平打ちのちぢれ麺」で注文。

逗子のラーメン屋「想」の店内

「芳醇な味わい醤油らぁ麺」を待つ間、店内の様子を観察。

逗子 ラーメン 想 店内

ラーメン屋ではなく、やっぱり飲み屋という感じです。

逗子のラーメン屋「想」の醤油ラーメンの感想

ちゃちゃっと作るラーメンではないようで、10分ぐらいの待ち時間の後、ついに「芳醇な味わい醤油らぁ麺」の登場。

逗子 ラーメン 想 芳醇な味わい醤油らぁ麺

「芳醇な味わい醤油らぁ麺」、豚のチャーシューだけではなく、鶏チャーシューに鶏団子がトッピングされています。
スープが綺麗で美しいです!

体に悪そうな見た目のラーメンも魅力的ですが、繊細なビジュアルのラーメン、いや「芳醇な味わい醤油らぁ麺」もいいじゃないですか。

肝心の味ですが、まずスープは見た目通り、優しく深みのある味わいですが、醤油の主張もしっかりと感じられます。
これは、かなりおいしいです。

ラーメンにパンチを求める方には、確実に物足りないですが、逗子のイメージにぴったりの上品な味です。

平打ちちぢれ麺は、しっかり歯ごたえがあってスープにもすごく合ってます!

予想以上にレベルの高いラーメンでした。

逗子のラーメン屋「想」へのアクセス

逗子のラーメン屋「想」へのアクセスですが、地図はこちらです。

銀座通りの中ほどにあります。

[逗子情報] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする